読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かねちゃんのテレビ はてな

毎日youtubeに動画をアップする日本のプロユーチューバーのブログ

ヒカキンやはじめしゃちょーのようになりたいですか。コンセプト変更でアナリティクスに見る視聴者層の変化。勝手にユーチューブを始める人やユーチューバーの役に立ちたい

勝手にユーチューバーの役に立ちたい! チャンネルのジャンルやコンセプトで視聴者が変わる。

どこのターゲットに向けて動画を作っているのか?

チャンネルコンセプトは皆さんも重要な課題だと思います。考えずに作っているとぼやけて視聴者が増えない、視聴数も増えない結果になってしまいます。 見てくれる人が増えないとモチベーションが下がってつまらなくなってしまう事も考えられそれでYoutubeを辞めてしまう人も少なくありません。

 

実際私のチャンネルもコンセプトが絞りきれていない為に、視聴者の増加は緩やかなものになっています。

 

これまで、私のチャンネルでは、ギター動画→Youtuberのまねごと→時事ネタ→子供の遊び→時事ネタと子供の混合、といった感じでコンセプトを変えながらチャンネル運営をしてきました。試行錯誤の連続でした。 オリエンタルラジオがリズムネタ→チャラ男ネタ→博識キャラ→リズムネタのように手を変え品を変えて生き残りをかけてやって来たように、私もいろいろと試しています。

それによってコメントを入れてくれる人の層も変わってくる事が分かっています。 まさに視聴者のターゲットが変わるのです。 ギター動画をしていた時は、男性の視聴者がメインで楽器をやる人やエンタメ系でも音楽に興味のある男性からのコメントだけでした。 そのあとコンセプトを変え、youtuberのマネをしながらチャンネル運営していた頃は、Youtuberからのコメントが多かったです。

そして、そのころにコメントしてくださっていた方の中から友人になってくれた人が残り今でもコメントをいただいたり、連絡を取り合ったりするようになりました。 その後また新たなコンセプトを入れて時事ネタをするようになってからは、話術をコンテンツにする頭脳派の方と知り合いになって今でも仲良くしてくださっています。

現在はいろいろな視聴者様からの要望や意見を踏まえながら、また今までの動画で人気だったものを加味し、子供と一緒にコンテンツを作ることをメインにするようになりました。 すると今度は一気に海外の方達からのコメントがどっと増えるようになりました。 これはほかのキッズユーチューバーのトップクリエイターさんや、伸びているキッズ系のチャンネルと同じ現象で、世界共通に共感が得られるコンテンツだという事が分かります。

キッズユーチューバー系の動画は子供が話している内容が分からなくても見て癒されたり、親子の関係を見るのが楽しいので言語の垣根を超えて見られています。 おもちゃ関連の動画もおそらく同じ意味合いで海外から視聴されコメントも多くついていると思います。 しばらく子供中心にやってきましたが、いまでは本当に海外の方の登録者が増えてまいりました。

しかしここで問題にぶつかっているのが、私の語学力の問題です。 海外の方からコメントに描いてあることが分からない事と、どのように返事をしてコミュニケーションを深めていけばいいのかが分からないのです。

本来自分が想定していた、私が会話や関係性を楽しみたい日本のユーチューブに興味のある層はあまり増えていないのが現状です。

もっと楽しくチャンネル運営をしたいと思い、いまその層に向けてチャンネル運営をしていこうとしております。

 

アナリティクスからの考察

 

小さい子供とコンテンツ作りをすることで、アナリティクスのユーザー層にもその結果がはっきりと出ています。 おそらく同世代の子供を持つ親が多いと推察され、または子供を見るのが好きな女性だと考えられます。 一番多いのが25~34才の女性が22%と視聴者層の5分の1強を占めています。次に25~34才の男性が19%です。 約4割以上の視聴者が25歳~34歳の層になっている事から考えると小さい子供を持つ層、そして小さい子供のコンテンツに共感を持っている層だという事が分かります。

楽器をやっていた頃は、35~44才の男性が一番多かったです。 全部の層を狙おうとするとおそらくチャンネル登録者の伸びは悪くなります。

トップユーチューバーと呼ばれるUUUMに属しているような方たちはおそらく、13歳~17歳の視聴者層が一番多いはずです。コンテンツを見ても容易に想像がつきます。 次に多いのはおそらく18歳~24歳に見られていると考えられます。おそらく、25歳~65歳までの方で検索してトップユーチューバーを選びチャンネルを見ている人はユーチューバーくらいだと思います。

13才~24歳までの若年層に支持され視聴を伸ばす事で、youtubeの急上昇動画やyoutubeトレンドで上位になり、幅の広い視聴者の目にとまり多くの人に知られることで、2次曲線的にチャンネル登録者数を増加させることに成功しています。

子供用の玩具、あんぱんまんやプリキュアなどのチャンネルを運営されている方の視聴者層の分布は実はそれらと同じではなく、24歳~35歳の女性、次に男性といった感じで、子供に見せるためにパソコンを貸してあげたり自分で探して見せている層だと思われます。

世間的にあまり目立たないキッズのチャンネルがなぜ登録者が多いのか?それは世界的な共感でチャンネル登録者数を増やし大きな視聴数を得ています。 世界の同世代の子供を持つ層が何を見たがっているのか?を検討すると良いでしょう。

今のエンタメ系のトップユーチューバーさんのようになりたい方は、特に13歳から17歳が見たがっているもの、プラスアルファで18歳~24歳の層が何を探して見たがっているのか? にアンテナを巡らせて動画を作っていく事を心掛けましょう。1日急上昇に浮上させるだけでも一気に視界が変わってくるはずです。

ゲーム実況の動画に関してはもう少し広く年齢層が分布すると考えられます。今のゲームは映画のような要素を含むものもありますので年配の方の視聴も十分考えられます。 ゲーム実況に関していえば年齢で層を意識するよりも、そのゲームコンテンツが好きな層 の為に何を作るのか?にアンテナを巡らせて良いと思います。

以上、今日のユーチューバーの為の情報でした!