読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かねちゃんのテレビ はてな

毎日youtubeに動画をアップする日本のプロユーチューバーのブログ

大切な相棒を失ってしまいました。

昨日とても大切なものを無くしました。

大切なものを売ったんです。

家族に話して、
当面の一番大切なことにお金を使うため売ってお金にしました。

つらい気持ちがありましたが、
自分の心には家族のためにこれで良かった
という気持ちもあります。

青春時代をともにすごしてきた相棒を売りました。

まあまあのお金になってくれました。
いいものだったものですから・・

そのお金で助かりました。

相棒はきっと本望であったと思います。

最後の音色がとても美しかったです。

私の代わりにたくさんのメロディーを奏でてくれました。
私の心をたくさん歌ってくれました。

彼のためにも必ず夢を叶えようと思います。

別れ際に・・

いつかまた会おう!と言ってくれたと思います。
相棒は最後に笑って言ってくれたと思います。

もっと大事にかわいがってくれる人のもとへ、
店の人にもお願いしてきました。

私を目覚めさせてくれた相棒がいい人のところにいけますように。

目覚めたってなにが?って思いますよね

いままで営業や企画の仕事では数字に追われ、
ずーーーっと世の企業のためになることを考えてきたような気がします。

営業で興味をもってくれた社長さんに、
その会社のために私がどう貢献できるのか?
ほんとにそれだけをやっていました。

いやはや・・

手に入れたのは、
面白くなくなったおじさんの私。

「面白くなくなりましたね。」
と古い知人達からの愛情あるお言葉(笑)

ずっと仕事と家の行き来だけで旅行もせず遊びもせず、
趣味もやらず本当に仕事だけの生活だったと思います。

そして独立起業して久しぶりに相棒を奏でてみました。

最愛の人に再び出会って語り合うように、
毎日毎日、半年は弾き続けていたと思います。
忘れていた何かを取り戻したかったのかも知れません。

相棒は毎日「やっぱり音楽って楽しいよね」と語りかけてくれました。

相棒は毎日毎日、今までの思い出を語りつくせぬほど話してくれました。

おそらく相棒もたくさんたくさん弾いてくれる事を喜んでいました。
たくさん弾いてくれるのがうれしかったんでしょうね。

思い出しました。

彼のおかげです。

その相棒を売りました。

身を切る思いだった。

でも助かったよ・・。

最後に極上の音を聞かせてくれてありがとう。

失っていたものを取り戻せたよ。