読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かねちゃんのテレビ はてな

毎日youtubeに動画をアップする日本のプロユーチューバーのブログ

チャンスをことごとく捨ててきた男。

私はこれまで、
運にも恵まれていろんなチャンスをもらうことができました。

 

みなさん!!

 

チャンスが来たら無理をしてでもつかみとりましょう!
と声を大にして言いたいです。

 

なぜなら・・

 

私は大きなチャンスが数度あったにも関わらず、
どれもつかむ事ができませんでした。

どれをつかんでも人生は大きく変わっていたと思います。

 

それなのに・・

 

つかめなかったという表現のほうが正しいかも知れません。

思い出しただけでもビッグチャンスは3回はあります(^^;)

 

ひとつは、

IT企業へ転職したらまもなくその会社が東証一部に上場して、
さらに面白そうな部署に配置変えになったとき!
実家の事業が厳しく父親が不渡りを出したため、
収拾のために退職し田舎に帰らなければならなくなってしまった事。

 

ふたつめは、

田舎のある小さい会社にいる時に、
日本最大級の大手コンサルティング会社の社長から声がけがあって、
直接お会いしに行っていろんなお話をいただいたにも関わらず、
なにも形にすることができなかった事。

 

みっつめは

青年実業家で書籍も売れているコーチングの方と、
お仕事で接点が出来ていろんな展開が出来たかも知れないのに、
なにも動きがとれず形にすることが出来なかった事。

 

みごとに捨ててきました。

 

実力が無かったと言うよりも、
動けば良かったのに動かなかったという感じでした。


どちらのケースでもカギは・・
動かなかった。

 

動けばよかった。

例えば。

・上場したIT企業のときは、長期で休みを取って実家に戻り、
 親の事業をたたんでまた東京へ戻ればよかった。

・大手コンサル会社の社長に2回目にお会いするときには、
 実際作ったものを形にして見せればよかった。

・青年実業家のコーチングの方とはもっと深く仕事が一緒に出来たはずなのに、
 自分には出来ないかも・・と自ら線を引いた感があった。


なぜ出来ずに・・捨てることになっちゃったのか?


目先のことでてんぱっていて計画的に事を進めることが出来なかったから?

日々のお金のことに追われて不安で何も出来なかったから。
自分のペースができていなかったから。
もしくは勉強不足で計画的なロードマップが描けていなかったから。

とにかく動けなかった言い訳なんていっぱいあります。
すべて自分への都合のいい言いわけです。


その言い訳のせいで・・いやはや勉強代は高くついた。


もう、動けない理由はありません。
いついかなるときも動きます。

何を目指しているのか、どこに行きたいのか、何がほしいのか?

はっきりしている今ならすぐ動けます。


自分がやりたいことがガッチリ決まってないと動けなかったのです。
今はすぐ動きます。

やりたい事が無いとチャンスが来ても動けません。
どんなビッグチャンスでも動けません。
むしろやりたい事決まってないと、
どんな事が起きてもチャンスだと思ってません。

 

今なら分かります。

大きなチャンスを捨ててきた事がよーく分かります。

 

だからいま、目の前に降りてきたチャンスは逃さないようにしたいと思います。
せっかく、頑張ってやっと降りてきたチャンスを一つ一つきちんと形にしていきます。

もう一つ言えることは、
がむしゃらに新しいことにチャレンジさえしていれば、
必ずチャンスが降りてくるという事です。

 

チャンスは必ず来ます。

その時に動けるかどうかです。

 

私にも人生を変える可能性のあるビッグチャンスが3回。
そこそこのいい人生になっていきそうなスマッシュヒットも4~5回はありました。

全部捨てちゃったけど。

だから、あとは捨てません。