読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かねちゃんのテレビ はてな

毎日youtubeに動画をアップする日本のプロユーチューバーのブログ

ユーチューブチャンネルを開設した後の改善シミュレーション番組。ユーチューバーの支援ための参考マニュアル

先日仕込んでいた、新規チャンネルのシミュレーションの結果がでました。野良猫の3動画はどのような結果が出たのか?また検索結果からどのような改善をしてみるのか?など、ユーチューバー支援のための改善マニュアルです。

 

 

今日はチャンネルを始めたばかりの人がどうなるのか?を想定して先日行った、新チャンネルに人気の野良猫をアップしたらどうなるのか?についての結果を公表します。

これからユーチューブを始めようと思っている人や、始めてまもない人、コンセプトに迷われている方の参考になればと思います。

さて、先日行ったのは、まっさらな始めたばかりのチャンネルを準備しました。
動画が一本も上がっていない状況のものです。

そこに、人気の猫の動画、野良猫のとりっぱなし映像をアップしました。
良くありがちなチャンネルの立ち上げ方といった感じをシミュレーションしています。

近くの公園で撮影した野良猫の動画をYoutubeに公開してどのような結果をもたらすのか?
特に、これからユーチューブを始めようとしている人には興味のある内容だと思います。

まずは、撮りっぱなしで3本新しいチャンネルに公開します。

1本はタイトルやタグ、概要欄をそれほど考えずにアップしたケース
2本は人気の野良猫動画からタイトルキーワードのヒントを得て、タイトルやタグ、概要欄を入力したケース
3本目はタイトルやキーワード概要欄にスパム行為にならない程度にテキストを入力したケースです。

アップした後、サムネイルもカスタマイズすることなく自動選別で選ばれたままに公開しています。
公開後、ブログやSNSで若干拡散させました。
アナリティクスのトラフィックソースの詳細結果が出てくるまで、2日間を要しました。

それでは検証します。

タイトルやタグ、概要欄を何も考えずにアップしたものは、視聴回数15回、SNSや外部の検索エンジンなどからのアクセスが11
Youtubeからが3野良猫の検索で入っています。関連動画からは1です。

次に人気の野良猫系動画からタイトルなどのキーワードにヒントを得てアップしたものです。視聴回数25 SNSや外部からのアクセスが2
Youtube検索野良猫で1です。

次に考え付くタイトルキーワードやタグをたくさん埋め込んだパターンです。視聴数8 外部から4関連動画から1あとは不明ブラウジングから2Youtube検索野良猫で1です。

とここまで見てみると、視聴の多い人気の動画のキーワードからヒントを得て動画をアップしたものが一番アクセスが多い事が分かります。
さらに不明かグーグル+からのアクセスが多い事が分かります。またグーグルサーチからも入っています。
この不明というアクセスが実際どのようになっているのか?すべて海外からのアクセスとなっています。
まったく外国語での表記が無いにも関わらずこのような結果になります。動物や子供の動画などによく見る傾向です。
トラフィック先が不明なのでどこから来ているのかはわかりませんが、おそらくグーグルプラスで拡散したことで、ブログか何かで共有が図られて海外からのアクセスが伸びたと考えられます。

一番猫と判別できそうなサムネイルの効果かもしれません。

人気の動画からキーワードのヒントを得て動画をアップしたのは、実は関連動画に出るかどうかの試験だったのですが、どこかの関連動画には出たらしいですがトラフィック先は不明となっています。

という形で、チャンネルを開設して動画をあげた結果はここまで話した通りです。SNSで共有をかけなければほぼ視聴回数は無かったと思います。
0~2回くらいでしょう。ただ公開しただけではアクセスは見込めません。SNSでの拡散もすでに人気のブロガーで大きなサイトを持っている方や、
Twitterフェイスブックのフォロワーがたくさんいる方でなければ効果が出ないです。

チャンネル開設初期の視聴回数や登録者数の増加は、検索からのアクセスか関連動画への表示が非常に大きく、特に人気の動画の関連に出すのはとても難しい事が分かります。

まずはチャンネルのこの状態から、次の一手のサムネイルをもっと興味のひきそうな物にカスタマイズしてSNSで拡散をしてみます。一番多かったトラフィックを見ると海外からのアクセスが多かったため日本語のサムネイルよりも英語で表記するものと、猫が分かりやすく写っている画像を切り出して表示してみます。

また次回の結果をお待ちください。

以上、チャンネルを開設した後の動画のテコ入れ方法でした。